雑談   ~バレー上達ポイント~

 

 

●アタック編

①アタックは肘を高く。

②自分にあったスイングの方法を見つける。

③助走の仕方にこだわってみる。

④利き手以外の手の使い方に気を付ける。

⑤ドライブをかけることをマスターする。

⑥ジャンプのタイミングは早すぎず遅すぎ

    ず。

 

●トス編

①落下地点に素早く入れるようにする。

②手で上げるのではなく全身を使って上げ

    る。

③膝を曲げて力を蓄えて一瞬で力を放出して

    距離を出す。

 

●レシーブ編

①強打レシーブは膝を曲げて腰を落とす。

②レシーブは準備が大切。一瞬の遅れが命取

    り。

③サーブレシーブはボールの見極めを早く。

④予想・判断が大事。認識してから判断する

    ことを素早く。

 

●サーブ編

①サーブはボールを打つまでが重要。

②ボールの中心を捉える。

●アタック応用編

 

①ドライブのかけ方でコースを打ち分ける⇒レフトから打つ場合、クロスに打つなら中指と薬指に力をかける。

ストレートに打つなら、薬指と小指に力をかける。インナーなら人差し指に力を。

②右利きなら、3歩助走での踏み込みの時、最後の右足の踏み込みはかかとから。

 

●トス応用編

①何本指で上げるのか⇒右手と左手合わせて6本なのか、8本なのか、10本であげるのか。

②無回転で上げることを徹底。

③アタッカーの特性を知り、程よいトスを上げる。

 

●レシーブ応用編

①相手の攻撃を読む。読んで、判断して、動き出しを早く。

②フライングレシーブは低い姿勢から行おう。

③オーバーハンドでのレシーブを活用する。

 

●サーブ応用編

①狙った場所にサーブを打てるように。

②無回転のサーブを打つ場合は、徹底的な無回転のサーブを打つことを心掛ける。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now